京つう

  日記/くらし/一般  |  京都府南部

新規登録ログインヘルプ



今回はここ(この店)に行きたいということで、行ったことないのですがご紹介します。
ホルモン千葉(祇園四条)、めっちゃ人気店です。つれに教えてもらったのですが、今だ行くチャンスなく、誰か一緒に行って…焼肉店はひとりで入るの勇気いりますよね。初めては…特に。

初めては「千葉のコース」がおススメとのこと、マラソンコースみたいですが(笑)、自分で焼かなくて言いそうです。全部焼いてくれて、ちょうどよいところで声かけてくれるそうです。確かにホルモンは、焼き具合がわかりにくいですから、ありがたい。

千葉コース」 2500円
・コク塩 5種
・黒ダレ 4種
・玉(うどん/そば)
希望の方には、煮込み付き

〆はホルモンの肉汁たっぷりのツケダレの焼うどんで、相当お腹いっぱいになるみたい、炭水化物を控えている私の場合は、単品で攻めた方がよいかも!?

単品でのおススメは、「タン刺し」らしいです。(つれ情報)


それから、ホルモンなのに女性が多いらしいのです。ニオイ対策にも気を使っている店で、壁にはカバーが掛かったハンガーがズラリ並んでいるそうです。なるほど、納得。

他にも気遣いサービスがあるそうで、電話予約した人にはサービス一品と電話代の返金があるんだとか。そんな店聞いたことがありません。

ホルモン焼きというと、おおざっぱな感じのイメージですが、「ホルモン千葉」さんは、繊細な気遣いのできるお店なのかもしれません。
これが人気店のヒミツなんだろうか、早く行ってヒミツを確認したい~。



Posted by はんなりパパ  at 16:32   │  comments:(1)  │  


京都じゃなく、大阪千林の山田製麺所をご紹介します。
おススメは釜揚げうどんと言っても、釜揚げうどん専門店です。
(冷やしうどん、抹茶うどんもあります)

めちゃうまラーメン店と同様で、種類が少ないのが味に自信ありの証です。
麺店は、種類が少ないほうがうまい。究極の味を追求してる店です。

おしながき

釜揚げうどん/冷やしうどん
・小 1玉 520円
・中 2玉 950円
・第 3玉 1100円
・宝船 4玉から1玉300円で追加できます 
・七福神 7玉入り大鉢 2300円

こんな感じで、いいでしょう!シンプルで 笑



麺の具合はというと、太麺とはあるのですがそんなに太くなくツルツル感がいい、釜揚げ専用麺を感じさせてくれます。
薬味は、生姜とネギと極めてシンプル。
付けつゆは、甘くなく辛くなく少し濃いめで、麺を付けるとちょうどいい具合になります。

シンプルうどんだから、ごまかしのきかない。本物の旨さです。(証拠に次々お客さんが、すぐに満席になりました)


夜営業の時間には、来たことないですが、おでんでちょい呑みができるそうです。
かなりの日本酒を揃えてますね。日本酒好きの方は、夜がいいかもです。

喜楽長・極辛口
羽陽・男山
東洋美人
れいせん
原酒・銀嶺月山
新政・あらまさ
古酒・3年熟成・ダルマ正宗

他にも、獺祭、手取川、黒龍、益荒男などもあるようです。


〇 お店の情報

山田製麺所

〒535-0021 大阪市旭区清水2-12-4

京阪本線/千林駅から徒歩5分、
地下鉄今里筋線/清水駅2番出口から徒歩2分
清水駅(大阪メトロ)から140m

TEL&FAX
06-6958-3955
URL
http://kamaageudon.jp/


Posted by はんなりパパ  at 15:48   │  comments:(0)  │  





京都の北野天満宮前、京豆腐の名店「とようけ茶屋」。明治創業の京豆腐の老舗「とようけ屋山本」の豆乳ヨーグルトを召し上がったことがありますか。

世界の健康長寿を研究し続けている京都大学名誉教授の家森先生が日本に初めて持ち帰ったカスピ海ヨーグルト菌と豆乳のマッチングで、きれいな真っ白で生まれた「とようけ屋山本」の豆乳ヨーグルトは、健康サポートにも一役。

とろーりと、ものすごく伸びてとにかく食感が素晴らしいのです。そのお味はというと、酸味と甘みのバランスが良く、旨味いっぱいのスイーツに仕上がっています。


ところで、、
健康的でおいしくても、毎日お店で新鮮なものを買ってきて食べるのは、お店の近所にお住いなら別ですが、結構、難しいですよね。
そこで、ご自宅で簡単にヨーグルトを作れるキットがあるんです。牛乳を変えれば、色々な食感や風味を楽しむこともできるのです。

カスピ海近くのコーカサス地方に起源を発する発酵乳で、牛やヤギ、羊の乳とケフィアグレインという種菌が用いられた、さわやかでマイルドな酸味のケフィアヨーグルト。活きたまま腸に届くと言われているビフィズス菌もプラスされていて、健康美容をサポートしてくれるヨーグルトです。




〇 お店情報

とようけ茶屋
京都市上京区今出川通御前西入紙屋川町822
TEL(075)462-3662
飲食/11:00~15:00
売店/10:00~18:30
木曜定休(25日営業/月1回不定休)



Posted by はんなりパパ  at 14:28   │  comments:(0)  │  


前回は醍醐寺の紅葉について書きましたが、今回は「歩いて登って楽しめる」紅葉立体スポットをご紹介します。2時間から3時間で回れる約3.5km(約5,000歩)の程よいコースで、京都の紅葉を堪能いただけます。


スタート地点は、おけいはん、正式には京阪電鉄の八幡市駅になります。

少し歩くと、、

男山、お酒ではなく、本物のお山で標高123メートルです。
今回のコースは登山とは違いますのでご安心ください。

男山ケーブル乗車、、
早速、紅葉の樹々が目に飛び込んできます。また、眼下には桂川、宇治川、木津川の三つの河川が合流する雄大で貴重な景色も楽しめます。


男山山上駅 到着
ここからは、徒歩約0.5km(約715歩)

石清水八幡宮(いわしみずはちまんぐう)
〝やわたのはちまんさん〟と親しまれ、地理的には天王山と対峙する位置にあります。
参道や本殿の周りが赤や黄に染まり、山の常緑樹の緑とのコントラストがとても見応えがあります。

次へは、徒歩約1.2km (約1,715歩)

善法律寺(ぜんぽうりつじ)
100本近くの紅葉が色づき、さすがは「紅葉寺」と呼ばれることはあるという感じです。

次へは、徒歩約1.1km (約1,572歩)

神應寺(じんのうじ)
境内にはイロハモミジの大木が群生しており、参道の石段の紅葉も見事です。また、江戸時代の豪商・淀屋辰五郎の墓地があることでも知られています。

八幡市駅まで、徒歩約0.4km (約572歩)
お疲れ様です。終了です。


早い方だと、2時間弱、ゆっくり回って3時間ぐらいのコースです。


男山と対峙する天王山は、1582年、羽柴秀吉と明智光秀の天王山の合戦(山崎の合戦とも言われる)で知られるいますから、400年以上前の秋と紅葉を想像してみるのも良いのでは。


Posted by はんなりパパ  at 13:51   │  comments:(0)  │  


太閤豊臣秀吉で知られる「醍醐の花見」が、伏見の醍醐寺で行なったことにより、「醍醐寺の桜」は全国的に有名ですが、長い期間楽しめる場所としても知られています。河津桜をかわきりに、しだれ、ソメイヨシノ、山桜、八重ザクラ、そして、大紅しだれと大山桜が咲き終わるまで約3週間、醍醐寺では様々な桜がつぎつぎと花開くのです。

サクラはもちろん、春のお話なので季節柄、「醍醐寺の紅葉」についてお話します。

私はある人の薦めで、8年前に11月にこの「醍醐寺」を訪れたのです。その人に「京都の紅葉を満喫できる場所は?」と聞くと、「昔、家族とよく行った醍醐寺を薦めてくれたのです。」その人の個人的な想いもあったのでしょう。ありがたくひとりで、訪れた次第でした。


11月下旬だったと思いますが、そこにはモミジ・イチョウ・コナラ・リョウブなどの落葉広葉樹も多く、境内全体に見事な紅葉を見せてくれます。
仁王門をくぐった先にある参道の紅葉のトンネルも素晴らしく、更に三宝院の紅葉は格段に美しく、私を魅了したのです。ひとりで訪れたのですが、時間をわすれて4時間近く滞在してしまいました。

それから、毎年とはいきませんが、2~3年に一度は、楽しみに訪れる場所になりました。

ここ醍醐寺は、ライトアップもされる(私は未経験)ようで、今年は夜に訪れてみようかと思います。


・醍醐寺ライトアップ情報 2018年
11月16日金曜日~12月2日日曜日
18時~20時50分(受付終了: 20時10分)

Posted by はんなりパパ  at 13:03   │  comments:(0)  │